スタジオKUKU

スタジオ KUKUへようこそ スタジオ KUKUは木工小物の企画・制作をする工房です  

 作り手の想いをのせたモノたちは、人・自然・暮らしとつながってゆき、その人の暮らしの一部になってゆきます。
 スタジオ KUKUは、心地よい暮らしの道具作りをめざしています。



五月、皐月。信州は新緑の美しい季節になりました。次々に草や樹木の花が咲く庭に出ると、ついつい足が止まってしまいます。薫風を受けて、草花を眺めていると、至福の時間が過ぎてゆきます。

 topics
         
  • またまたご無沙汰してしまい、すみません…               今月のトップ画像はこの冬、金沢を訪れた時に出会い、連れ帰った鉄瓶の酒器です。別づくりの銀製の口がはめ込まれ、持ち手には銀の象嵌。鋳物でできている本体は桐の模様がレリーフ状に浮き出ています。ふたは木製で蒔絵が施され、銀のつまみがついています。この雅な鉄製の酒器を使われたころをイメージすると、美しい着物姿の女性が現れ、三味線の音が聞こえてくるようです。一見さんお断りの町人たちの酒宴に使われたそうです。                    活けたのは花筏です。随分と大きな木になりました。葉の中心に花が集まって咲く姿が名前の由来の様です。 こちらは雄花で、雌花は別の株になりますので、隣り合わせで植えないと雌花に実がつきません。雌花の花は一つだけで、秋には実がつき、黒い色に熟します。 何とも不思議ですが、大好きな花です。 金具を作りかけているのですが、もう何年この芽吹きを迎えたでしょう…
  • 4月中旬に横浜島屋で開催いたしましたはれのお茶、つねのお茶」展、皆様のおかげで盛会のうちに終えることができました。 たくさんの方々とお話ができました。お客様が重なってしまうお時間もあり、申し訳ございませんでした。皆様から頂いたお言葉をこれからの仕事に生かしてゆきたいと思っております。               会場の様子はface book page にupしています。 よろしければ、右上のボタンをクリックしてご覧ください。登録しなくてもご覧いただけます。
  • instagram インスタグラム を始めました。野の花や色々な作品についてアップしています。右上のマークをクリックしてご覧ください。
  • 展示室は、不定休となっております。              工房で仕事をしておりましても、谷恭子が留守をしていたり、展覧会が近い時などには大変恐縮ですが、いらして頂いてもご覧頂けないことがございます。                                     前日までにはお電話やメールでご連絡を下さいます様、何卒よろしくお願いいたします。              








 

更新情報

2017.0515

topページ更新しました。