スタジオKUKU

スタジオ KUKUへようこそ スタジオ KUKUは木工小物の企画・制作をする工房です  

 作り手の想いをのせたモノたちは、人・自然・暮らしとつながってゆき、その人の暮らしの一部になってゆきます。
 スタジオ KUKUは、心地よい暮らしの道具作りをめざしています。



12月、師走。木枯らしの季節となりました。あれもこれもと思いながら迎えた新年でしたが、あっという間に1年が過ぎつつあります。今年は、色々と考えることが多く、決断の年だったと思います。次に向けて、新しい作品の制作も考えているところです。

 topics
         
  • 冬の訪れの早い信州です。庭の花も枯れてゆく中で、最後まで頑張って咲いていたのが、野菊です。霜に当たっても、くじけることなく、凛として咲いていました。 そんな今年最後の花を生けました。                           花器は、加藤かずみさんです。先日の個展の終わり近くで、作品も残り少なかったのですが、なんだか呼ばれるように近づき、一目で気に入ってしまいました。ちょっとわかりにくいのですが、釉薬に変化があって、とても素敵な味が出ています。加藤さんの作る器もとても味わい深く、家でも愛用しています。                              花器を置いたのは、菅原博之さんの漆仕上げのお重です。(ひっくり返して、底側が写っています。)画像では写っていないのですが、浅めでお料理をとても美しく盛りつけできます。我が家では、お客様に小さなお菓子を盛り合わせてお出しして、とても喜ばれています。重ね方にも工夫がされています。KUKUの設立に尽力してくれた元スタッフですが、良い作り手になり、とてもうれしく思っています。
  • すっかり、ご挨拶が遅れましたが、横浜でのはこ展、11月の東京での木の家具展と、たくさんの方にご来場を頂きまして、心より感謝申し上げます。 木の家具展に関しては、現在お礼状を書いているところです。 年内の展覧会は、すべて終了いたしました。 今年も1年間、支えて頂きましてありがとうございました。
  • instagram インスタグラム を始めました。野の花のあしらいを中心にアップしています。。右上のマークをクリックしてご覧ください。
  • 展示室は、不定休となっております。              工房で仕事をしておりましても、谷恭子が留守をしていたり、展覧会が近い時などには大変恐縮ですが、いらして頂いてもご覧頂けないことがございます。                                     前日までにはお電話やメールでご連絡を下さいます様、何卒よろしくお願いいたします。              








 

更新情報

2017.12.04

ガラス作家中野幹子さんの作品展のご紹介です。.new

2017.12.04

topページ、久しぶりに更新です。.new