スタジオKUKUのご紹介

 “スタジオKUKU”は、谷進一郎木工工房にて、木工小物を扱うブランドとして、発足いたしました。
 30年以上、注文家具製作を続けてきたノウハウを生かして、スタッフとともに谷恭子がプロデュースをしています。制作したものは、スタッフが日々使いながら、使い心地、仕様、耐久性などを肌で感じつつ、改良を進めています。多くの方々の協力を得ながら、心地よい暮らしの道具作りを目指しています。

  • ネーミング

日本書紀に、神が木の祖を「く」と名付けられたというくだりがあります。木々と いう意味を“KUKU”は表します。太古の世界では、人間の本能ともいえる自然への思 いの表れとして、太陽や海、巨木などに信仰の心を寄せていました。人が木に触れてほっ とするというのは、自然や生命を敬う精神性を現代にいたるまで延々と受け継いできたか らなのかもしれません。

  • 製品
  • 無垢の木を使い、安全な仕上げで手の温もりを感じられる丁寧な仕事であること。
  • 自然と伝統の大切さを伝えられる仕事であること。
  • 心に寄り添って、長くともに暮らしてゆける心地よいものであること。
  • 使い方を固定せずに、使う人が、色々に使い方を楽しめるデザイン・仕様であること。
  • 使い手の立場に立った物作りであること。
  • 異素材とのコラボレーションで魅力ある製品作りにもチャレンジしていること。
  • 素材
  • 主として使用する素材は、無垢の木、天然の塗料、安全な接着剤、天然の布(綿、麻、絹など)、天然の染料(草木染め、生成りなど)、籐などにこだわります。
  • 木は、楢・樺・栓・栃などの国産の広葉樹を主としています。他に北米産のブラックウォールナットを使用しています。