2009年のKUKUの展覧会です。

             

11月10日〜16日 2009 木の家具展 終了

 11:00〜19:00 (最終14:00終了)
 田中八重洲画廊
 TEL:03-3271-7026
  東京都中央区八重洲1−5−15

  6月にメンバーが集まって相談した今年のテーマは、「わたしの居場所」。 若かったメンバーも、はや還暦前後の年齢となりました。今年で28回目になります。
 工房では今年最後の展覧会です。それぞれのメンバーがこれまでの歩みを感じられるような展覧会にしたいと考えております。 KUKUでも、若い方たちにつなげてゆけるような形での仕事をしてゆきたいと考えており、皆様からたくさんのご意見を頂ければうれしく思います。。
 会期中は、メンバー5人+オブザーバー(?)4人が在廊しておりますので、お気軽にお声をおかけ下さいませ。

10月8日〜13日 第1回 信州クラフト・家具展 終了

 10:00〜19:00 (最終17:00終了)
 渋谷東急本店7F
 TEL:03-3477-3111
  (東京都渋谷区道玄坂2‐24‐1)

  信州木工会のメンバーによる渋谷東急本店では初めてのグループ展です。
 谷進一郎の作品とともに、KUKUも出品いたします。 定番の家具・小物とともに櫻井三雪さんに像を作って頂いた新しいお厨子を出品予定です。
 様々な個性のメンバーたちの作品が展示されます。お気に入りの一品が見つかるとよろしいですね。

9月18日〜9月22日 東信濃のもの作り展 終了

 10:00〜18:00 
 東御市文化会館
 サンテラスホール展示室
 TEL:0268-62-3700
  
  それぞれが工芸の仕事をこの東信濃の地で始めてしばらくたった頃、100人近い工芸に携わる人々が集まり、何年か一緒に工芸展を開催しました。 それから、10年。それぞれの歩みを持って、久しぶりにもの作りを続けている25人が集まりました。髪には白いものが交じる様になりましたが、またこのような機会に恵まれ、本当に懐かしく、皆さんとの再会をとてもうれしく思っております。
 私谷恭子は、久しぶりに伝統工芸の彫金の作品を展示させて頂きます。ライフワークとしてこれからも細々とではありますが、続けてゆきたいと思っております。
 皆様にご覧頂き、これからの励みにしたいとメンバー一同、思っております。

 木: 飯田 八千穂、谷 進一郎、保原 崇、横沢 孝明、吉沢 武
 布: 池田 公正、市川 洋子、小山 憲市、堀内 雅博、堀内 隆美子、宗廣 佳子、
 土: 井出 克幸、岡本 一道、神谷 千恵、桜井 芳孝、ルミWバウマン、ロベルトWバウマン、
    渡辺 由理子
 金属: 佐藤今朝善、榛葉喜美江、谷 恭子、宮入 鏡
 ガラス: 寺西 将樹、寺西 真紀子、柳沢 三知子

8月21日〜8月26日 信州クラフト家具展  終了

 10:00〜20:00 
 たまプラーザ東急百貨店
 TEL:045-903-2211
  
  今年で15回目になるクラフト展です。スタジオ KUKUとしては、初めての参加となります。
 27名の信州の木工家たちが、それぞれ個性豊かな作品を展示いたします。今年の実行委員は、スプーンでおなじみの狐崎さんと、昨年「かたち…」展でコラボをお願いしたマニファクトリーの松山さんと、女性お二人です。どんな6日間になるでしょうか…?
 実演や木工教室も予定されておりますので、夏休みのひと時をどうぞご家族でお出かけ下さい。
 KUKUでは、新作のダイニングテーブルやバターケース、新しいアイテムのジュエリーなども展示いたします。尚、初日だけですが、スタッフの酒井が角皿の仕上げの実演をいたします。どうぞ、お楽しみに…

8月22日〜9月5日 私の椅子展 W 終了

  11:00〜17:00 (祝日を除く月・火休廊)
  山の上ギャラリー
   横浜市戸塚区小雀町644
  TEL:045-852-8855
  
「無垢の椅子に座り、木にそっと手をそえてみる。なんとも云えない温かさと優しさが伝わり、豊かな気持ちに包まれる。
木を大切に扱う木工作家の真摯な仕事だからこそ。
本物の仕事の魅力…… 私のとっておきの椅子にめぐり会えることを願いつつ…。」
 藤井慎介、高橋三太郎、般若芳行、谷進一郎、デニス・ヤング、
杉山裕次郎、井崎正治 

 この椅子展も今年で4回目を迎えます。谷進一郎は新作のクロスチェアーを、KUKUはりらっくすチェアーとCHOCOTTOスツールを出品いたします。 
 8月22日(土)・9月5日(土)15時30分より、ギャラリートークも予定されていますので、どうぞゆったりとしたひと時をお過ごし下さい。

7月28日〜8月9日 好きなものと出会い そして 使う楽しみ 終了

  10:00〜18:00 (最終日17時)
  (8月4日休み)
   cafe&gallery 月のテーブル
  長野県上田市仁古田1577−10−6 
  TEL:0268-31-2134

普段、KUKUの小物を置いて頂いている月の テーブルでのグループ展です。
新作の小物とともにKUKUで初めて手がけた  木のジュエリーも展示されます。
土蔵造りの落ち着いたスペースでの 陶磁器 、ガラスの器とのコラボレーションをお楽しみ下さい。
  磁器:清水冨美、陶器:中野郁子、ガラス、渡邊俊介、木工:スタジオ KUKU

7月21日〜8月10日 THANKS ART WEEK  終了

  10:00〜19:00 (最終日17時、日曜18時)
  (7月23日・30日、8月6日、木曜定休)
   座 アッシュ・アール
  長野市南千歳1−10−6 藤栄ビル1F
  TEL:026-291-2251

  お世話になっているギャラリー アッシュ・アールの10周年記念展です。主催する石川利江さんと出会ってから、もう10年以上になります。
 いろいろな作家が集まります。是非お出かけ下さい。
 
 【絵画・版画】 小山利江子、中村仁、エステル・アルバルダネ 他
 【陶器】     奈良千秋、寺田康男、島るり子、清水富美、         平林昇、重田良古、中野郁子、森章子
          アーグネシュ・フス
 【漆】      巣山元久、伊藤敦欣
 【ガラス】   ガラス工房 橙、大須賀昭彦
 【竹】     小出文生
 【木工】    谷進一郎、KUKU、法島二郎
 【金属】    村中保彦、佐藤今朝善、角居康宏
 【染織】    小山憲市、斉藤洋、市川洋子
 【かご編み】 加藤由美子

5月28日〜6月3日 CHAIRS 家具作家の仕事 2009 終了

  9:50〜20:00 (最終日16時)
  丸善名古屋栄店 4Fギャラリー
  TEL:052-261-2251

  今年で5年目になる団塊の世代の展覧会です。今年は久しぶりにデニス・ヤング氏が加わります。
 木工家ウィークを終えて、再びの名古屋会場になります。椅子を中心にティー・テーブル、キャビネット、小物を展示・販売いたします。
 KUKUでは、谷の作品とともに今年の新作を中心に展示いたします。
 出品者:高橋三太郎(北海道)、谷進一郎(小諸市)、デニス・ヤング(穂高町)、村上富朗(御代田町)

5月16日17日  小さな木の椅子100脚 展 終了

  10:00〜19:00 (最終日18時)
  パークスクウェアー(セントラルパ
  ーク地下街)
  名古屋市中区錦3-15-13先
  tel:026-221-7902
 http://smallchairs.blogspot.com:80/

  問い合わせ先
   080-5116-5818 (榊原)
  主催:小さな木に椅子100脚展
      実行委員会
 
 木工家ウィークの一環として行わ
 れる展覧会です。2日間だけです
 ので、どうぞお見逃しなく!! 
 
 いろいろな意味での「小ささ」にこだわった椅子が実際には120脚、展示されます。 KUKUでは、お
 なじみのどこでもスツールを出品いたします。 たくさんの方に見ていただけるとうれしいです。

 第2回目となる木工家ウィーク。今年は5月12日から17日まで開催されます。
  中村好文氏の講演会
  家具+展
  小さな木の椅子100脚展
  ひとつだけの家具展
  木工家が作るカトラリー展
  ポケットの中の名刺入れ・展
    以上の企画から構成されています。
    詳しくは、木工家ウィークのHPをご覧下さい。

4月24日〜5月5日  木工家の仏壇と祈りの箱展 終了

 ガレリア表参道
  長野市東後町21 グランドハイツ表参道壱番館B1F
  10:00〜18:00(日曜&最終日は17:00迄)
   tel:026-221-7902  
 
 以下、企画をされた石川利江さんの文章です。

 ”7年に一度の盛儀、善光寺の御開帳を記念しまして、県内外の実力を持った木工家たちが精魂を込めて作りました「仏事と大事な思い出を入れる箱、蓋物」を集めました。
暮らしの中で祈りの時間、自省の空間が求められているように思います。木が蓄えた時間に見合う、時間を掛けた仕事のよさをご覧頂きたいと思います。特別出品の木彫仏像も期待いただける現代の祈りがこめられております。
善光寺の賑わいの中で、静かな空間で心に残る展覧会を開催したいと思っております。ぜひお出かけください。

 出品作家
  安藤和夫(神奈川県小田原市)、飯島正章(上松町)、川口清樹(長野市)、北原進(塩尻市)、
  谷進一郎・スタジオ KUKU(小諸市)、佃眞吾(京都市)、土岐千尋(茅野市)、原清(栃木県那須
   町)、般若芳行(木祖村)、藤井慎介(静岡県裾野市)、法嶋二郎(中川村)
  奈良千秋(白磁/上田市)、角居康宏(錫/上田市)
  長井武志(木彫仏像/さいたま市)、中村仁(善光寺版画/御代田町)

 KUKUでは、この展覧会に合わせて、初めてお厨子を製作しています。神代楡を素材に、デザインのミーティングを重ねて、形を作り上げてゆきました。そのほか、限定版のお香入れ、スタイリッシュな飾り台など新作を出品いたします。 どうぞ、連休のひと時、皆様お揃いでお出かけ下さい。
 「木の器をスプーン展」との同時開催となります。

4月24日〜5月5日  木の器とスプーン展 終了

 d'weL
  長野市大豆島4178 DLD長野ショールーム
  10:00〜19:00(水曜日定休)  tel:026-221-7902

 Mウェーブに近いところにある薪ストーブのショールー ム での企画です。8人の作家のそれぞれ個性豊かな作品が集まる事と思います。
 KUKUでは、定番の角皿や折敷、茶筒などとともに新作を出品予定です。ずっと欲しいと思っていたものを今回新しく作っています。 どうぞお楽しみに!
 
 出品作家
  芦田貞晴、加藤慎輔、斉藤智子、スタジオ KUKU、
  富井貴志、富山孝一、はやし弘志、日高英夫、前田充