2011年のKUKUの展覧会です。

11月1日〜7日 木の家具展  new

  11:00〜19:00 (最終日は14時閉廊))
  田中八重洲画廊 
  中央区八重洲 1-5-15
  tel:03-3271-7026(長野)
     
 1982年に30人の若き木工家がパルコに集まり、第1回の展覧会が開催されました。工房家具という言葉がまだ珍しい頃でした。それから、銀座、八重洲とと場所を変え、メンバーが減り、現在の5人で今日まで続けてきました。
 今年で30周年を迎えることになりました。ひとえにたくさんの方々の支えがあったからこそです。ありがとうございました。
 今年のテーマは、「人と木と出会い、時を重ねて30年」
ひとつの区切りを迎えました。これまでの様なかたちでの展覧会は、今年で最後となる様です。
 どうぞ、年を重ねた木工家5人に会いにお出かけ下さいませ。 これまでの感謝をこめて、皆様をお迎えいたします。

10月19日〜25日 木の椅子展  終了

     

   10:00〜19:30 (最終日は16時閉廊))
 松坂屋名古屋店 南館6F美術画廊         
 
 出品作家:片山浩二(長野)、谷進一郎(長野)、佃 眞吾(京都)、富井貴志(滋賀)、西川寅三(三重)、
        藤井慎介(長野)、古谷禎朗(京都)、牧野弘樹(静岡)、松本行志(岡山)、丸山弘明(長野)
     
 「国展に出品されている新進作家からベテランまで10人の作家による『木の椅子展』を開催します。
『用の美』を意識して制作された椅子30点を展示いたします。それぞれの作家のこだわりをお楽しみください。」

 谷の作品とともにスタジオ KUKUでは、おなじみのリラックスチェアーとサイドテーブルを拭き漆で仕上げたものを出品いたします。白木の仕上げとは一味異なる雰囲気になりました。 どうぞ、合わせてご高覧下さいませ。

10月1日〜10月23日 谷進一郎 木の仕事展   終了

     

  11:00〜17:00 (祝日を除く月・火休廊)
  山の上ギャラリー  横浜市戸塚区小雀町 644−2 tel:045-852-8855
  
 「日本ほど多種多様な美しい木に恵まれた国はありません。その木を生かすことができる幸せを感じながら仕事を続けて、40年がたちました。木の仕事を成し遂げるための私の目と手は、年月を積み重ねても未だ途上の思いがありますが、作品が少しでも見る人の心に響き、使う人の暮らしに寄り添えるものになっていれば幸いです。」

 池田リサさんの「糸の仕事展」との個展併催となっています。 お知らせが遅れましたが、織りの美しい仕事と木の持つ味わいが相まって、緑あふれる広い空間でなんとも落ち着ける展示となりました。谷は、こちらでは5年ぶりの個展となります。
 KUKUでは、ガラス作家の目片千恵さんのご協力で、木とコラボレーションした掛け花台、茶入れ等が出来上がりました。野の花を生けたり、おいしいお茶を頂くことで、心安らぐひと時をお過ごし頂けますと幸いにございます。 また、新しく作った長額に池田さんの作品が入り、凛とした雰囲気を漂い、お客様に楽しんで頂けているようです。

 会期も長いですので、少し遠いですが、秋のひと時をお楽しみにお出かけ下さいませ。 
 私どもは、1、2日と在廊しましたが、16日、22日、23日と在廊の予定でございます。谷のギャラリートークは2日に終わり、遠くからお運びいただいた方々と楽しいひと時を過ごすことが出来、心より、感謝申し上げます。 なお、池田リサさんのギャラリートークは、16日15時30分から予定されています。(要予約)合わせてお楽しみくださいませ。

  会場の様子:山の上ギャラリーのブログへ →click
  池田リサさんの作品紹介 → click

7月31日〜9月11日 私の木の椅子 X  終了

    11:00〜17:00 (月・火休廊)
 山の上ギャラリー           tel:045-852-8855
  横浜市戸塚区小雀町 644−2
 
 出品作家:高橋 三太郎、谷 進一郎
        デニス・ヤング、富井 貴志
        般若 芳行、藤井 慎介
        古谷 禎朗、吉野 崇裕
       
 「隔年で開催している『椅子展』は今年で5回め。自分の身体にぴったり合う椅子を使う大切さをいつもお伝えしてきました。 そして、木の表情を生かした木工作家の真摯な仕事は私達の日常を豊かで心地よいものにしてくれます。今展も魅力ある椅子の数々をご紹介いたします。是非、ご覧くださいませ。」
 KUKUでは、ウォールナットの椅子を数点,出品しております。
 『私の椅子』 が見つかるといいですね。

6月9日〜14日 CHAIRS +1   終了

    9:50〜19:00
 丸善名古屋栄展 4Fギャラリー         tel:052−261−2251
  名古屋市中区栄3−2−7
 
 出品作家:高橋 三太郎、谷 進一郎
        デニス・ヤング
        西山 亮

 今年も木工家ウィークの一環として、参加することになりました。

 七年目になるCHAIRS展。今年は北海道からガラス作家をゲストにお迎えします。二週間ほど早い梅雨入りとなりましたが、ガラスの作品が涼しさを呼んでくれるのではないでしょうか。
 どうぞ、ご高覧下さいませ。
 KUKUでは、昨年から取り組んでいる曲木の新作と、ウォールナットタイプの椅子を中心に出品いたします。 合わせてお楽しみ下さい。

6月4日〜5日 わたしの木の椅子100脚展   終了

  電気文化会館 5階東ギャラリー  Tel:052-204-1133
  名古屋市中区栄 2-2-5  4日:10:00〜18:00
  5日:10:00〜16:00

 「『みつけた』」『わたしの椅子』と思わず言ってしまうような木の椅子を100脚集めました。
 お客様にお届けした椅子や、作家のオリジナルの椅子など木の椅子との出会いによって豊かな暮らしへの喜びを身近に感じていただけるような展示会です。」
 
 木工家ウィークNAGOYA -2011の一環としての今年3回目になるイベントです。
 KUKUでは、ハイスツールを出品する予定です。
 会期中は、ワークショップも開催されますので、週末、御家族でどうぞお楽しみ下さい。




4月29日〜5月31日 野にたずさえる 終了

  アトリエ宇 -sora-
  Tel:0263-88-5539
 安曇野市穂高有明8172-3

 安曇野遊山箱に色々な器やおいしいものを詰めて、外へ出かける楽しさを味わいましょう。美しい新緑とともに皆様をお待ちしています。
 
 出品作家
  竹工:吉田 佳道
  木工:大原 良介、宇田川 隆、スタジ KUKU
  鉄工芸:Eisen
  陶芸:小久保 隆司、平林 昇
  布:satoe
  籐:高澤 リサ

 KUKUでは、茶箱とともに新作のオーバルのキャリーにお茶道具をいれて、ご提案しています。

4月23日〜5月8日 木工家のつくるスツール展 〜すわり心地のよいカタチをさがして〜 終了

 10:00〜18:00 ガレリア表参道
  Tel:026-217-7660
  長野市東後町21 グランドハイツ表参道壱番館B1F

 今年の工芸の五月への参加企画としての展覧会です。昨年出版された「手づくりする木のスツール」という本に登場した作り手10名+1スタジオのスツールや小さな椅子を集めた展覧会です。
 スツールをテーマとしたギャラリートーク&パーティーやワークショップも予定されておりますので、ゴールデン・ウィークのひと時をたくさんの方々に楽しんで頂き、皆様が元気になって頂ければと思います。
 
 出品作家
  井藤 昌志(松本市)、狐崎 ゆうこ(上伊那郡飯島町)
  杉村 徹(茨城県龍ヶ崎市)、谷 進一郎(小諸市)、スタ
  ジオKUKU (小諸市)、花塚 光弘(北安曇郡松川村)
  深見 昌記(名古屋市)、藤井 慎介(静岡県裾野市)、
  村上 富朗(御代田市)、山極 博史(大阪市)、山田
  英和(千葉県野田市)

 GalleryTalk:「スツールから始まる暮らし」
         4月23日(土)15:00〜17:00
 Work shop:「スツールをつくろう」
         4月24日13:00〜17:00 講師:山極 博史

 尚、チャリティーコーナーもあり、ピース・ウィズ・ジャパンを通して被災地の皆様にお届けする予定です。