2013年のKUKUの展覧会です。

11月5日〜11日 第32回 木の家具展  new

  11:00〜19:00 (最終日 14:00 終了)
  田中八重洲画廊 
  東京都中央区八重洲1-5-15
   tel:03-3271-7026
 
 今年で32回目を迎える展覧会です。
 今回のテーマは、[受け継がれる木のカタチ」
 5人のメンバーのうち4人が団塊の世代です。

 長い間、木の仕事をしてきて、いろいろな意味で仕事を締めくくる時が近付いてきています。 これまで培ってきた様々なことをを次の世代に受け継いでゆくことも大切な仕事のひとつとなって来ました。そういう意味でも、昨年、若い世代の作家さんが加わったことは、私どもの良い刺激となりました。 まだ現役で頑張っているメンバーたち。若い世代の作り手たちへの応援と期待を込めた展覧会ともなりそうです。
           


8月8日〜14日 第19回 信州 クラフト木工展  終了

  10:00〜20:00 
  最終日17:00閉場
  東急百貨店たまプラーザ店 3階催物場
  横浜市青葉区美しが丘1-7
   tel:045-903-2211
 
 信州木工会の19回目の展覧会です。今回は、会場スペースが広くなりました。
 木のぬくもりの伝わる家具・暮らしの小物・おもちゃなど、21名のメンバーの作品が展示されます。
 
 KUKUでは、今回初めてワークショップに参加いたします。 定番の曲木のピンクッション作りと木のブローチ作りを予定しています。(後日、詳細をupいたします。) 
 ちょうど夏休みの時期でもありますので、他にもおもちゃ・子ども椅子作りなど、大人も子供も楽しめる木工教室が毎日午前と午後に開かれます。 申し込みは当日、先着順です。
 夏休みのひと時、どうぞ御家族でお楽しみ下さい。
           


7月27日〜9月16日 わたしの椅子展 Y  終了

     

  11:00〜17:00 
  祝日を除き、月・火休廊
  山の上ギャラリー 
  横浜市戸塚区小雀町 644-2
   tel:045-852-8855
 
 「木工作家7人が作る椅子…
  木を大切にその特質や美しさを生かした仕事にはそれぞれ個性があり、造形的にも美しい。
  洗練されたデザイン、独創性、確かな技術により創りだされた『椅子』そのひとつひとつの表現には
  木を大切に扱う木工作家の真摯な姿勢があります。
  何気なく使う毎日の椅子、それは座り心地の良さだけでなく、私達の日常をより豊かで心地よいもの
  にしてくれます。
  暑い夏の季節ではありますが、ぜひ、足をお運びください。」

 出品作家:谷進一郎・デニスヤング・牧野博樹・徳永順男・藤井慎介・般若芳行・吉野崇裕
 出品作品:ハイバックチェアー、アームチェアー、ロッキングチェアー、ダイニングチェアー、ベンチ、
       スツール、ワーキングチェアー、サイドテーブル、籐椅子 他

 ギャラリートーク:8月3日 吉野崇裕
            8月4日 般若芳行
            9月7日 徳永順男
            9月8日  谷進一郎・デニスヤング
            9月14日 藤井慎介・槙野弘樹
               会費:1000円(飲み物・お菓子つき) 15時30分より
               ※ 要予約 045-852-8855

 6回目の椅子展となります。 谷は、従来のタイプとともに新作のアームチェアーも出品いたします。従来のゆったりタイプよりも座面高や背の角度などを変更して、読書にも良い形となりました。どうぞ比べてお座りになってみてください。
 KUKUでは、ワーキングデスクとスツール、漆塗りのりらっくすチェアーを出品する予定です。
 緑の美しいギャラリーでゆったりと色々な椅子を楽しんで、しばし暑さを忘れて頂ければと思います。
          


5月31日〜6月2日 WORK CHAIRS 〜はたらく木の椅子展〜  終了

     

  10:00〜17:00 
  会期中無休、入場料200円
  文化のみち撞木館 
  名古屋市東区撞木町 2-18
   tel:052-939-2850
 
 全国から集まった木工家29名の椅子が名古屋市の文化財である素敵な建物で楽しめます。
 度の椅子にも腰掛けて座り心地を確かめられるので、お気にいりに1点をみつけにどうぞお出かけ下さいませ。なお、
 ワークショップ:木の時計づくり 1日先着10名、無料
 ギャラリートーク:島崎信(武蔵野美術大学名誉教授) 6月2日10:00〜
 も開催されますので、お気軽にご参加ください。


 この展覧会は、木工家ウィークNAGOYA2013の企画の一つです。「つくる手と暮らしの中の木」をテーマに2008年より開催されています。ほぼ同じ会期で7つの展覧会が開催されます。どうぞ、名古屋市で木の仕事をお楽しみくださいませ。

 スタジオ KUKUでは、りらっくすチェアーとサイドテーブル、スツールとワーキングデスクをペアで展示いたします。 谷恭子は、3日午後、在廊予定です。
 皆様にお目にかかるのを楽しみにしております。


5月3日〜5月13日 谷進一郎・池田リサ二人展  終了

     

  10:00〜18:00 (日曜・祝日・最終日は17時閉廊))
  会期中無休
  ガレリア表参道 
  長野市東後町21番地グランドハイツ表参道壱番館B1F
   tel:026-217-7660
 
 谷進一郎/テーブル・椅子・飾り棚 他
 池田リサ/着物・帯・タペストリー・額 他

 ギャラリートーク:5月3日(金・祝日) 14:30〜
 オープニングパーティー         15:30〜
  お気軽にご参加ください。

 「こだわった緻密な木の仕事を続ける谷進一郎さんには、毎年この時期にいろいろな企画をお願いしています。今回は、同じ国画会の会員として親交のある池田リサ さんの糸の仕事とのコラボレーションをご覧ください。池田さんの華やぎのある色彩とデザイン、質感をご覧いただきたいと思います。」
                                                         石川 利枝

 池田リサさんの作品は、糸作りから始まるそうです。様々な絹糸が交差して生まれる織り地は、質感の変化、色の重なりが奥深い魅力を醸し出し、たおやかな生命力に満ちています。この魅力ある布たちの展示に参加することができて、とてもうれしく思います。
 KUKUでは、新作の家具・ジュエリーを展示する予定です。
 信州は芽吹きの季節を迎え、さわやかな気候です。どうぞご高覧下さいませ。