身体に合った椅子 その3 2007.03.09

  少し間があいてしまいましたが、特注の高座椅子について

全体をオイルで塗装をし、座と背を取り付け、完成しました。
いよいよ、納品です。

お使いになる部屋に置いてみると、お部屋全体の雰囲気と違和感なく、仕上がったようです。 早速、お座りになっていただきました。 手を置くところのクッションの硬さも良かったようです。


 座のところの具合は、こんな感じです。

 この椅子の仕様です。
   構造部は、楢の無垢材。オイル塗装
   座面は、  合板にウレタンフォーム。布張り(絹/綿混紡地に、柿渋染め)
  
   サイズ: 本体は高さ84×幅54×奥行き45cm
         座面は高さ前59.5(後61)×幅54×奥行き20cm
         重さは4kg

 ひとりの方の身体や生活スタイルに合わせた椅子作りを通して、色々なことを学ばせていただきました。これまで見えなかったことに触れることが出来たり、新しいつながりが出来たりもしました。
 また、よく注意していると公共の施設や病院で身体に優しい椅子が置かれていることにも気づきました。いつか定番となるKUKUの高座椅子も作ってみたいと考えています。
 これからも、KUKUは人に優しいものづくりをめざしてゆきたいと思います。