30周年 2006.10.10

 久しぶりに軽井沢の離山房に出かけました。
 オーナーご夫妻とは、離山房がオープンして間もなくからのお付き合いになりますので、私どもの工房も離山房とほぼ同じ月日を歩んできました。
 ジョン・レノン、オノヨーコ夫妻がよく訪れたことで有名ですが、今もその頃と変わらずのたたずまいで、多勢の方が立ち寄られます。

 オーナーの槙野あさこさんは小原流の師範でもあり、この夏は、皇后様が軽井沢に寄られた際に、皇后様のお好きな夕すげのお花を軽井沢駅の貴賓室に生けられたそうです。そのとき、夕日が差し込むお部屋で、生けた夕すげが開き、皇后様がとても喜ばれたと、うれしそうにお話されました。 私のお花の先生でもありますが、いつも前向きに日々を楽しんでおられ、お会いすると、こちらが元気を頂きます。年を重ねるということは、とても素晴らしいということを教わりました。

 30周年を迎えて、「30年目の離山房」というご本を出されました。写真家のご主人尚一氏の撮られたジョン・レノン一家とご一緒の写真が表紙を飾っています。 お人柄が感じられるとても素敵な文章で、読む人を引き込んでいきます。 私の伺ったことのあるお話もあり、最後まで一気に読んでしまいました。
 普段は、素敵な女性がお店を任されて、おいしいコーヒーを入れてくれますが、連休や夏は、オーナーもお店にいらっしゃいます。

離山房
軽井沢町長倉820−96
電話:0267−46−0184
定休日 木曜日(11月まで。それ以降は、お休みは不定期になります。)