春になったら…   2008.02.17

 
              2月14日は、バレンタインデー。今年も娘からお菓子が届きました。


 今年は、なにやらたくさん入っていました。後期試験も終わり、楽しんで作ったようです。 めったに手紙など送ってくれないのですが、手紙も添えられていて…
 
 大学2年生の娘は、学生生活を満喫している様子。 現在、保育を専攻しています。 一人っ子で育ったせいか、子どもの頃から赤ちゃんや小さい子が大好きでした。 教育学部と保育学部とで迷っていましたしたが、今となってみると良かったかなと思っています。 託児所でアルバイトをしながら、学校の実習以外にも学んだことを実践の場で体験させて頂いています。 実習やアルバイトを通して社会の現実に少しずつ触れているようです。

 現在、成人を20歳にするのか18歳にするのか議論されていますが、どうなんでしょうか…?
 今年成人式を迎えた娘を見ていると、18から20歳の2年間というのは、とても大きな時間の様に思えます。大学生といっても親がかりですが、高校を卒業して一人暮らしを始めてからの2年間で、とても成長したように思います。
 
 慎重に検討してゆくべき課題ですね…



 まもなく春を迎えると新しい年度。昨年スタッフとして参加した酒井さんも2年目に入ります。 5年目を迎える小山さんは、そろそろ自分のスタイルを模索してゆく時期に入ります。

 ”春になったら…”
 楽しいことがたくさんあるといいですね!