KUKUの選んだ暮らしのどうぐ

萩原千春さんのポット

しっかりした持ち手、水切れの良さが、なんとも心地よく、お茶を入れるのが楽しみになります。少したっぷり目の350mlはいりますので、2人用にはぴったりです。
こんな急須をずっと探してきて、やっとめぐり合い、もう3年になります。今の暮らしにはなくてならないものになりました。
これは、炭化という焼き方をした陶器ですが、磁器のものや色々な釉薬、大きさのものもあります。

155×105×90mmくらい
陶器